釣った魚の鮮度を保つ方法 | まったりトローリング

釣った魚の鮮度を保つ方法

私は釣りが趣味です。
そんな私と釣り仲間がいつもしている事があります。
それは釣った魚の血抜きをする事です。

なぜ釣った魚をそのままクーラーボックスに入れるのではなく、あえて血抜きをするのか。
それは魚の鮮度を保つ為です。

血抜きをせずにそのままクーラーボックスに魚を入れてしまうと、魚がストレス状態になって暴れてしまう可能性があるからです。
暴れてしまうと鮮度が落ちてしまいます。
なので私は血抜きをして鮮度を保つようにしています。

そして鮮度が保たれた魚を美味しく食べるのは刺身が一番良い、と私は考えています。
鮮度が高い状態の魚は何をしていも美味しいですが、刺身は本来の魚のうまみを逃がす事なく味わえます。
なので血抜きをして持って帰った魚を、刺身にして美味しく食べるのが幸せだと思います。

刺身にする時のちょっとしたコツは、魚を洗う時は必要以上に水で洗わない事です。
必要以上に水で魚を洗ってしまうと、氷で冷やしていた魚の鮮度を落とす可能性があるからです。
そうして高い鮮度を保ったまま美味しく食べるのが、一番美味しい食べ方だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする