桧原湖でのボートフィッシング/春編 | まったりトローリング

桧原湖でのボートフィッシング/春編

晴の桧原湖でのボートフィッシングを楽しんでいます。

まずボート選びですが、この時期はあまり走り回らずにフットコンかハンドコンのみのエレキ船で十分だと思います。
理由はスポーニングを意識した魚を基本的に狙うので、スポーニングする場所が桧原湖の場合、特定出来ています。
そのスポーニングエリアと、その周辺の島周りや冠水したブッシュなどのストラクチャーを攻めていれば、これからのスポーニングエリアへ向かう魚が次々に入って来たりします。
いわゆる待ちの釣りです。

私の経験上、あっちこっちエンジン船で動き回るよりも、スポーニングエリアとその周辺でじっくり釣りをしていたほうが釣果が良かったです。

有名なスポーニングエリアとして挙げられるのが、桧原湖の南側に位置する【イカリ潟】です。

この時期は人的プレッシャーも高く、ひっきりなしにボートが行き交いますが、イカリ潟と周辺の島周りは絶対に外せないポイントです。

エレキの音などを気を使い、なるべく静かに釣りをすることが、釣果アップのポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする