エギングの誘いパターン | まったりトローリング

エギングの誘いパターン

爆発的に流行したアオリイカのエギング
昨今ではなかなか釣果が厳しくなってきました。

昔なら数回しゃくってフォールさせれば、どこからともなくイカが出てきてエギを抱いていったものですが、最近は見に来るだけで様子を伺い、そのままエギを抱かず逃げてしまうこともしばしば。

秋の子イカでも昔のように簡単に釣れなくなってしまってますよね。

そこで今、おススメしたい誘いパターンがただ巻きです。
スレたアオリイカには、激しくしゃくるパターンよりも効果は覿面です。

誘いのパターンは簡単、底まで沈めたら底を感じながらゆっくりリールを巻いてくるだけ。
アタリは巻いてるリールがぐっと重くなるので、竿で聞いてみて動きがあればスイープに合わせます。

たまに2、3回軽くしゃくってアクセントをつけてあげるのも効果的です。

シャクリでは釣れない、セレクティブなイカがただ巻きでは釣れたりしますので、ポイントを見限る前に数等、ぜひ試してみて下さい。

特にナイトエギングでは効果が高いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする