必ず持っていくワーム | まったりトローリング

必ず持っていくワーム

私の釣行に欠かせないものに、デプスのデスアダー6inがあります。

主にフローターフィッシングの時にノーシンカーリグで使用し、ロッドはガマカツのラグゼカマー572、リールはカルカッタコンクエスト100に12lbライン、フックは5/0を使用しております。

このワームはフォール時に左右に揺れながら落ちて行くので、フォール時のバイトも多く、いきなりラインが走ったり、ラインが着低していないのに急に止まったりするので、よくラインの動きを見ておく事が大切です。

気に入っている所は、ボディにはスリットが入っているので、少々のカバーでも根掛かりすることなく、果敢にカバー内をサーチできる点と、自重があるので小規模な河川などは反対岸まで届き広範囲にサーチできる点です。

スリットは3in、4in、5inにも入っております。

また、釣れる魚も大きく過去に50upを何本かキャッチしており、必ず持っていくワームの一つです。

カラーはスカッパノンかグリパンが実績が高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする