エギングして思ったこと | まったりトローリング

エギングして思ったこと

社会人になり、上司に釣れられてエギングに行きました。

釣り場の到着時間は深夜3時、頭にライトを装着して釣りを開始する様はまさに狩猟民族になった気分でした。
初めてのエギングで、まわりの方みたいにうまくしゃくれなくて、なかなか釣り上げれませんでした。

エギングはエギのザイズやカラーバリエーションの豊富さに驚きます!
イカをあざむくのに、人間の知恵を集結させている感がすごく伝わりました。
私的には、パープルがよく釣れる気がします。

年数を重ねるごとに、防波堤から渡船に移り、次には船をチャーターしての釣りになりました。
船は波の影響で苦労したことが多々ありました(笑)何度海にゲロを吐いたことか、、、、もし訳ないです自然様

沖にでるとサイズもビックになってきます。
私は、2.5Kgを最大釣った経験がありますが、イカ独特の噴射のような引きを感じれてとてもよかったです。

海の魚は、食べても美味です。
スーパーで買うイカの刺し身とは、甘みや食感が全然違いました!
これが自然の味だと改めて思いました。

調理もそれなりに大変でしたが、めったにできる経験ではないのでよい経験ができたと思っています。

キャッチアンドイートが釣りの基本ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする