夕飯のおかずにもなって一石二鳥。波止釣りの楽しさ | まったりトローリング

夕飯のおかずにもなって一石二鳥。波止釣りの楽しさ

私が釣りにハマったのは主人のすすめでした。
瀬戸内の海沿いに嫁いだので、周りも釣り好きの人が多いので始めやすかったです。

でも日中は日差しが強く、疲れるし、釣れない日は本当に坊主でした。
基本夜釣りで、夕飯をさっと済ませ、釣り具やでゴカイを2~300円分購入。
お気に入りの波止場へGO!
そこには結構釣り人がいて、釣果を教えてくれたりもします。

主にメバルやハネ(セイゴ)を狙うのですが、一度冬場に高級魚のアコウが釣れました。
この時は見ただけで私には何の魚かわからず、小さいメバルだったのでリリースしようとしてました。
20cmくらいでしょうか、でも煮つけておいしくいただきました。

波止釣りは船で行く釣りのようにお金もそんなにかからないのに、夕飯のおかずになってくれるような魚も釣れるしとっても楽しいです。

メバルが釣れた日は、大きいものは煮つけに、小さめのものはリリースするか、持って帰ったものは唐揚げにします。
メバルの唐揚げはかなりおいしいです。

それでもこれまで夜釣りに出かけて、食べられる食べられないとか、大きい小さいは別として、全く何もかからないっていうことはなかったのですが、昨年あたりから全然釣れない日もあるんです。
海が汚れて来たのかと心配しています。

これからも釣りを楽しめるように、釣りに行った日にはゴミ拾いをついでにするとか、自分は捨てないように心掛けています。

これからもきれいな海で釣りを楽しみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする