ブラックバスやシーバスフィッシングにフィッシュグリップが便利 | まったりトローリング

ブラックバスやシーバスフィッシングにフィッシュグリップが便利

ブラックバスやシーバスのルアーフィッシングをやっているのですが、釣り仲間が使っているフィッシュグリップがかっこいい!!と、ひそかにあこがれていました。

そしてその後、釣具屋さんで2000円くらいのシンプルな物を見つけたので買ってみました。

使ってみると、見た目のかっこよさだけでなく、いくつかのメリットに気づきました。

まずは安全性です。
トレブルフックが付いたルアーで魚を釣ると、魚の口にかかっている以外にいくつかの針が余っています。
その状態で口に指を突っ込んでキャッチしようとした時に、魚が暴れて指に刺さる事故を防ぐことが出来ます。
それに一度フィッシュグリップで一度掴んでしまうと、魚が暴れて地面に落としてしまうことがないのでリリース対象の魚に対しても優しいです。

それからは殆ど毎回の釣行で、この30センチくらいのごついフィッシュグリップを使っているのですが、悲しいかな私はあまり大きいサイズを滅多に釣ることが出来ないので、後で写真を見るとフィッシュグリップに対して魚の小ささが際立ってしまいなんとなく情けない思いをしていました。

あるとき、また釣具屋さんで今のものをそのままサイズダウンした20cm弱くらいのフィッシュグリップを見つけました。
魚を掴む機能自体は変わらないようなのでこちらに買い換えたところ、小さめの魚でも写真写りがまあまあ良くなったので、それからは小さいフィッシュグリップを愛用しています。

フィッシュグリップに関してはかっこいいデザインや、重量を測る機能の付いた20000円以上のブランド物も見かけますが、私くらいの気軽な用途なら安いフィッシュグリップで充分満足できています。

何より、釣ってからリリースまで魚にノータッチで行えるので、魚にとっても優しいのがフィッシュグリップのいいところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする